topimage

2017-10

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Dandelion - 2014.05.29 Thu

Late my favoret, dandelion tea.
Good for your health.

最近のお気に入りです。
たんぽぽ茶、健康にいいのだとか。

14052501.jpg

来年は柔らかいうちに自分で摘んで、お茶にしようっと。
(って、そんなに簡単にできるのか?)




スポンサーサイト

捻りで出てくるもの - 2013.10.25 Fri

前回、自分で自分に疲れるほど動いてみろ!とほざいた訳ですが、
実は既にそれなりにちょっこっと運動系を継続している最中だったのです。


移住してから気がついたら6か月。
逆に言えば、新しい生活を整えるのにそのくらい時間を要したということでしょう。

早いのか、遅いのかわかりませんが、
ま、日常の生活ペースがやっとつかめてきたので
ヨガやスポーツセンターへ通う余裕ができてきたのだと思います。
それに英語学校は3ヶ月待ち。
およそのところ来年までは順番が回ってこないと思われるので
それまで何もせずにただ漫然と過ごしてカウチポテトにもなりたくないし。


当初は夫と健康作りのためにプールに通い始めたものの、
暫くすると子供たちの夏休みが始まり
急に子供たちでにぎわい始め、
混雑と嬌声が充満する空間で夫がギブアップ。
目の見えない人にとって、反響する場所での大人数の大声は
頭痛以外の何物でもないため、夏の間のプールは諦めざるを得ません。


そうこうするうち、9月には自分たちの夏休みで旅行へ、
そして夫の大腸ヘルニア手術という想定外の出来事。


健康作りが遠のく一方だったのですが、
健康作りこそ、自分でどうにかするもの
人が変わって健康を培ってくれるものじゃない。
誰かを当てにしているようじゃお話にならない。
やっとそこに行きついた。

そこで市のスポーツセンターへ見学へ行き、
前々回のようなヨガクラスを見つけて申し込んだ。
週一回のクラスで満足していたけど、
3回ほど通ううちに、他のクラスも受けてみようかと思い始める。
これはきっと少し体を動かし始めたからこそ、もっとという欲が出てきたんだと思う。


市の提供してくれるサービスだから、
高価な設備がばっちりあるわけじゃないけど、
ヨガやピラティス、ズンバやハイ&ロー、コアコンディションなど
好きなものを選んで予約なしで何回でも何にでも参加できる。

動き癖をつけておかなきゃと、できれば週に5回は参加を継続中。
激しい動きは苦手なので、ヨガやピラティスで臍周りを
絞って、絞って、、、、。




雑巾のように絞って、脂がブチッと弾けて出てくれないかなーと
願う私である。


ヨガでリラックス - 2013.10.08 Tue

英語学校の能力試験を受けたのが8月。
切りよく9月からスタートかと思ったら
学生が多すぎて3ヶ月待ち。。。。。

来年になるのかなー。
それまで何もせずにいるのももったいない。
心も体も少々刺激を入れてやらないと。

市が運営する趣味や運動の教室のワンクールが
9月から年内いっぱいの期限。
幾つか自分に合いそうな物の中から
週一回のヨガ教室へ通い始めた。
登録制で、定員が15人ほど。
運よく残りあと数名ということろで受講できた。
本日で4回目。
一時間だけだけど、リフレッシュになっている。

☆このヨガクラスは年齢制限があり、
 シルバーエイジのためのもの。
 だから少々緩くて、汗だくになることもない。
 私には丁度いいのだ。


登録制じゃなくて、自由参加のヨガもあるらしいので
いつか気が向いたら行ってみよう。
そっちはきっとキツイだろうなー。

こんな森の中の建物でヨガをやってます。
瞑想するには最高です。


130906001.jpg

130906002.jpg



診察室で - 2012.05.01 Tue

姫様、先週フィラリアの投薬を受けるため
診察検査でした。

めったにないことなんですが、
待合室が大型犬ばかり。

写真には残念ながら写っていませんが、
麻薬探知犬のシェパード君も横におりました。
反対側にはミックスの中型犬も。

だけど、どの犬もワンともスンとも一言も吠えず至って静か。
嘘みたいだけど動物病院の静寂でした。

12042401.jpg

12042403.jpg

12042404.jpg

早起きは三文の徳でありますように - 2011.08.25 Thu

大学病院の診察を終えて10時前には家に帰って来れました。
はやー!
混雑した待合室であまり待たずに診てもらえました。



受付開始時間の30分前に到着したのもよかったけど、
昨日掛かりつけ医で、心電図と胸のレントゲンを既にとっていたので
このところの病状と、血液・便の検査結果などとともに
担当医に「ツーといえば、カー」という具合に伝わっていたようです。


症状を聞いてくださり、
「過敏性大腸炎」という診断に落ち着きました。
検査に異常が認められないこと、
一か月以上も下痢が続いていることがその決め手となりました。
原因はほぼ間違いなく、過度なストレス。


腸の過敏な動きを抑える薬を4週間分処方されました。
これを飲んでもなんら変化が認められない場合は
上下からそれぞれ(口・肛門)カメラを入れて調べることになるそうです。
でも、その確率は低いだろうとのことでした。


昨日の胸のレントゲンでは
少々、左右の肺に白っぽいところが認められましたが
これは、長年の喫煙からのもの。

時々胸の真ん中が前後から押しつぶされるような圧迫感を感じるらしいのですが、
これについては、継続して、尚且つもっと酷くなるようならその時にもっと詳しく診察ということで
夫も納得しました。
COPDとまではいかないけど、その一歩手前位かな。
喫煙を続けていたら、確実にCOPDになっていたでしょう、、、と。


以上の診察を受け、本人なりに少し気分も改善されたのか
帰りの車の中での表情はとても穏やかになっていた。

心の重荷が少しでも解放されれば、体の調子も戻ってきてくれるかな。


一歩づつ、少しづつでいいから明るい夫君の
以前のような「さむーい冗談」を期待しよう。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

2010livewell

Author:2010livewell
当ブログに掲載されている文章及び画像の無断転載・掲載は固くお断りいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Dogs (58)
Video (19)
Food (37)
Canadian life (8)
Dog friends (20)
Memory (4)
Photos (23)
New things (14)
Health (17)
Travel (10)
Family (3)
Interesting things (5)
Handmade (11)
Pastel (8)
お知らせ (10)
その他 (62)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。