topimage

2017-06

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

宿題 - 2014.03.09 Sun

基本、学ぶことは嫌いじゃない、、、、かな。
学校に通って、英語の読み書きを学ぶのが今のところ楽しい。

もちろん、知らない人たちと知り合いになれるのも楽しい要素の一つ。
クラスには、中国の方々多数と、インドの方数名。
バングラデシュ、モーリシャス、シリア、コロンビア、
韓国そして日本(私)が一人づつ。
あと一人、まだお国は聞けていないけど欧州の人も。

これから6か月間これらの方々と一緒に英語を学んでいく。
と同時に、彼らの文化を垣間見ながら親交を深めていく。
英語という共通語を駆使しながら
もっと分かり合えるようになれると思うと
楽しくなる。


それなりに宿題とか、課題とか出て忙しいけど
これもまた自分の能力向上につながると思えば頑張るしかない。


担当の先生によって100%違うんだけど、
レベル5というここでは最上級のクラスでは
課題の提出は手書きが敬遠され、
パソコンで打って、プリンターで印字。

新しい移民の方々がすべてプリンターまで自宅に揃えている訳でもないのに
ちと無理な相談だよなー、と他人事ながら心配になる。

かくいう我が家は、プリンターと無線LANの調子がおかしくて
ここ2週間ほどプリンターへ指令が送れない状態が続いていた。

週末はプリンターにかかりっきり。
今日ようやく再インストールして印字成功できた。

さ、何枚でも宿題かかってこいやー!



スポンサーサイト

いよいよ始まった - 2014.03.04 Tue

さ、いよいよ学校が始まった。
幾つになっても学校(習い事)というのは一日目は緊張する。

朝からそぼ降る雨。
気持ちまでどんよりしてしまう。

遅刻しないように、早め早めに行動開始。



指定された教室に入っていくと
既に何名かの生徒さんが着席している。
誰もが知り合いのようで、談笑している。
そこへ新参者の私が入っていくが、
「あ、今日から新しい人が2人入るって言っていたわ」と、迎えてくれた。

そうなんだー。システムについて全く知らなかったけど、
空席ができたところに新しい生徒が一人、二人と参加していくわけね。
皆一斉に同じ日に新しく勉強がスタートするわけじゃないのね。

それもよし。
若い世代の先輩たちにいろいろ教わりながら学ぶのも新鮮だ。


先生は、ちょっと訛りがある、白人女性。
どこの国出身の方だろう?
訛りの感じは、ヨーロッパだけど、スパニッシュ系ともイタリア系とも違う。
北の方の人かな?でもロシアとも違うなー。
ま、そのうちおいおいと生徒さんや先生のこともわかってくるだろう。

この教室は月曜から金曜日の5日間。
朝の9時から12時までの3時間。
圧倒的に主婦が多い。
20人の定員で男性が一人。
きっと男性は夜間コースに集中しているのかもしれない。

昼間は働いて、夜は英語学校。
移民の方々はそうやって仕事と勉強を両立させて
少しでもいい生活が送れるように頑張っているんだなー。

奥さん方は託児室(この施設内に併設されている)に子供を預け
午前はみっちり英語を身につける。
これらすべて無料でサービスが提供されているわけで、
その恩恵に与って英語の会話力はもちろん、読み書きも学ばせてもらえるのはありがたい。

6か月間の時間を有効に使わなきゃ。


と、さっそく毎日の宿題におわれています。
短文でいいから毎日一枚は英文を書いて提出。
さ、これ書いたら宿題はじめようっと。

★ちなみに、今日でカナダ生活11か月が過ぎ、12か月目に突入!


観光客してきました - 2014.02.23 Sun

昨年10月にこの小さな町で偶然日本人の3人組と知り合いになった。

彼らが遊びに来て、道に迷っていたところ
散歩でそこへ行き合わせた我が家族に声を掛けてくれたことがきっかけだった。

Vancouver市内で英語学校に通いながら
海外での生活を体験している若い子たちだった。

その彼らも今月末と、来月初旬にはそれぞれ日本へ帰ってしまう。

お別れのお食事を一緒にしましょうと、
市内の有名な観光スポット、Guranville Islamdというマーケットで待ち合わせた。

14022101.jpg

何十年ぶりかで訪れたこの観光地。
記憶も定かではなくなっていたけど、
その地に立ってみると、おぼろげながら蘇ってくる。
懐かしいわー。

140221025.jpg

向こうに見えるビル群が
VancouverのDawntoun。

140221023.jpg

小姫はマーケットの中の
多くの人たちの中を上手に歩いていましたわ。
よくできたよ♪

140221022.jpg


140221017.jpg


これらは
Granville Island へ向かう車中で
助手席の夫が撮った写真です。
青空が綺麗。
この青空は、私達が会うまで保っていてくれました。
翌日は、、、、大雪となりましたとさ。

140221010.jpg


140221007.jpg


140221005.jpg


140221004.jpg



3か月が6か月に - 2014.02.19 Wed

最寄りの図書館での英会話クラスもあと3回。
最終日が3月8日。
そのあとはどうしようかなーと考え始めたところ。

と、本日夕方電話が掛ってきた。
夏にレベル分けの試験を受けた あれである。

担当「まだ興味ある?」 
私 「ええ、勉強したいです」 内心、今頃かよーと思う。
担当「3月3日からのクラスに入ってもらうから、登録に来て」 内心、妙に上から目線ジャン。
私 「じゃ、24日にお伺いします」


ま、通ってみて自分に合うかどうか決めよう。
もう少し英語をどうにかしなきゃないもんなー。

物件探し - 2014.02.18 Tue

60分のドライブ。

物件1
14021701.jpg


物件2
14021706.jpg


物件3
140217004.jpg


物件4
140217005.jpg


物件5
140217009.jpg



NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

プロフィール

2010livewell

Author:2010livewell
当ブログに掲載されている文章及び画像の無断転載・掲載は固くお断りいたします。

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

Dogs (58)
Video (19)
Food (37)
Canadian life (8)
Dog friends (20)
Memory (4)
Photos (23)
New things (14)
Health (17)
Travel (10)
Family (3)
Interesting things (5)
Handmade (11)
Pastel (8)
お知らせ (10)
その他 (62)
未分類 (14)

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。